■プロフィール

かけだし玄米研究員

Author:かけだし玄米研究員
玄米専門通販のお店
【玄米のマイセン】

主食を通して【健康】を手に入れるには何がいいのか、どうすればいいのか日々勉強中。たくさん集めた情報を皆さんにお伝えしたく思い、このブログを始めました☆
ぜひ、ホームページの方にも遊びに来てくださいね♪

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■FC2ブックマーク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■FC2カウンター

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
23132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
6680位
アクセスランキングを見る>>

■FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
玄米とは? (2)
白米・玄米・分搗(ぶづき)米のちがい (2)



 玄米には豊富に含まれているビタミンミネラル食物繊維が、白米ではほとんど摂ることができないため、白米を主食にする場合は「1日30品目」といわれるように、おかずで栄養バランスを整えることが重要です。

 大正時代以降、昭和初期にかけて脚気(かっけ)が流行したのは、十分な副食を摂らずに白米を主食としたことに原因があったと言われています。




 玄米を完全に精白せず、ぬか層と胚芽の一部を残したものが分搗米(ぶづきまい)です。

糠(ぬか)を3割削り取ったものを「三分搗」、5割削り取ったものを「五分搗」、7割削り取ったものを「七分搗」といいます。

数字が大きくなるほど、ぬかの割合は少なくなり、白米に近くなります。

基本的に白米と炊き方は同じですが、白米よりも糠(ぬか)や胚芽が残っているので、「玄米は苦手だけれども栄養分は摂りたい」と言う方におススメです。

しかし、栄養の宝庫といわれている「胚芽」部分が取れてしまうので、栄養が摂りたい人は【玄米】か、せめて三分搗米くらいがよいでしょう。





テーマ:健康・元気を究めてハッピーに! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

玄米 | 13:27:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。